’24.04 ひだコス in 飛騨古川

 あおいさん撮影

 飛騨古川の街中を自由に闊歩できるコスイベントがあると伺ったのが前の年の秋。是非に遊びへ行きたいと思いつつ・・・街中ですから。「君の名は」の舞台になった落ちついた街ですので、プラグスーツ姿(SFチック)とか、プリキュア(夢の王国的とか)姿で立つのはTPO的に無理があるしと考え込んだもので。結論としてはラムちゃん、の制服姿ならマッチングできるんじゃないかと思った次第で。
 実はラムをコスイベントに出すのは今回が初めて。なかなかあの虎縞ビキニ姿で衆目の中に立つのは勇気が要るので(人目の付かないとこでロケに出したことはあるものの)、制服姿ならという安心感もあって今回連れて行きました。


 さて、イベントの受付・更衣室は飛騨古川駅傍(東側)の市民会館で。そちらで着がえを済ませてから線路を越えて、メインの会場となる古川市内エリアへ向かいます。

 跨線橋からの古川駅の眺め。「君の名は」の1シーンですよ、ココ。
 そして駅前で記念撮影。頑張って調整してみましたけど、看板の駅名が見えるには至りませんで、背景が一体何の建物か、画像だけではさっぱり(^^;

 サポート(カメラ)の方がいないので、今回自撮り棒を購入して使ってみたのですが、なかなか上手くいきませんね(^^;
 駅前でなんとかひとりで撮ろうとしてる脇で、グループ撮影してる方々が随分いて、うらやましかったです(^^)
 撮影してくれるサポートがいれば、写真はグンと増えるんですが、今度は自分の都合好みでサポートの方を引き回すことにもなるので、痛し痒しですね。ただ、今回は撮影の方が欲しかった。だって良い撮影スポットがいっぱい有りましたから。
 市内瀬戸川で頑張って撮ってみましたが・・・傾いちゃってるし(^^;

 
 そのうち、でるたさんに遭遇して数枚撮っていただけました。上の自撮り棒で撮った写真と180度反対向きへ回れ右した向きで撮ったとこ。画角も広いし、どこへ来たかも一目瞭然(^^)



 そして、瀬戸川には錦鯉が泳いでおります。
 期せずして、10余年前にもここに立ちました。着ぐるみじゃなくて「素」でですが。

 私の左足(当時)と、やはり錦鯉(w
 素敵な街並みで、こんな中を着ぐるみで散歩できたら良いだろうなと思っていましたが、10余年を経てまさか実現するとは思いも寄りませんでした。

 コスプレ可能なエリアはもっと後半だったのですが、なにせ単独行動、しかも飛騨古川の街中コスイベも初参加なので、あまり広範囲には出歩かず、大体この瀬戸川周辺を巡回していました。
 撮影者が付いていれば、せっかくの制服姿なので市営図書館にも入って撮影していただきたかったんですけどね。残念。何時かそれはまたの機会に。
 でも、街中を歩いてると「ラムちゃん!」と結構声かけていただきまして、嬉しかったですね。テレビで4期目を放送していた時期でもありましたが、それも深夜な時間帯なんですが。
 お父さんお母さんに連れられたちっちゃい子が「ラムちゃん」と寄ってきて握手したり、お母さんに写真を撮ってもらったり。
 ママチャリをかっ飛ばして「ラムちゃん、写真一緒に撮らせて−」とやって来た年配の奥さんがいたり。・・・たぶん、昭和の頃の放送や漫画を見ていた方々だったんでしょうね(^^;
 更には、散歩中のおじいさんおばあさんが、ラムを見て物凄く嬉しそうにしていたのも印象的で。地方はコスプレに顰めっ面する年配の方がありがちですけど、着ぐるみはちょっと違う気がしてます。
 老若男女が楽しんで貰えるアイテムだと思うのですよね。だから、私もこうした街中コスイベントが大好きで、こうした一般の方とふれあいできたのが嬉しかったです。

 とある古カフェ前にて。

 コスイベ参加の多くの方が気付いていないようでしたが、後ろの大正モダン的な作りの建物は古カフェで、「古カフェ系ハルさんの休日」でも取り上げられていたお店です。
 入りたかったけど・・・サポートいないし、店の中が結構混んでいましたのでご遠慮しました。こちらも何時か機会があれば・・・うーん悔しかった。

 15時頃飛騨古川まつり会館前で集合撮影。

 集合撮影に気付いていない、間に合わなかった参加者もそこそこいらっしゃいましたが(^^; ちゃっかり主催のお二人(画面右側)横に立っておりました。

 ラスト間際、円光寺前にて矛盾さん撮影。

 途中、小雨もぱらついて1時間ほど更衣室へ退避していた時間帯もありましたが、どうにか天気も保ってくれて助かりました。
 欲を言えばもう少し広範なエリア(今宮橋とか宮川河原とか)を廻りたかったです。サポートがいない、というのもありましたが、もっぱら皆さん瀬戸川(土蔵エリア)と円光寺周辺にいたので、離れて行っちゃまずいかな・・・と気が引けてました(^^;
 ともあれ、街中コスイベントに出たのは8年ぶり、ラムをコスイベに出したのは初めてと言うのも相まって楽しいひとときを過ごさせていただきました。
 イベント終了後、主催者様のお声かけで10人ほどの打ち上げ。陶板で焼く飛騨牛が美味しゅうございました(^^)


 東京への帰路(330km)で、もしも悪天候だった場合、一日着ぐるみした疲労も加味想定して、この日は飛騨古川でもう一泊して、翌日東京へ帰ることに。
 打ち上げの後、矛盾さんは夜を徹して神奈川へ帰りましたが(汗)

 「悪天候」は最悪を想定してのことでしたが、翌日の飛騨古川は晴れ渡って気持ちの良い天気になっていました。
 ホテルのチェックアウト前に、「ラムばかりにさせるものか」と、前日ラムの歩いて廻った瀬戸川周辺を散歩してきました。

 スマホカメラが、何故かレトロモード撮影に入ってしまっていたのはご愛敬で(^^; あまりに天気が良くて陽射しが強かったものだから、現地スマホ画面では「レトロ」チックに撮れてることを気がつかず。
 ともあれ、前日のラムと言い、翌日素での散歩と言い、心地よい休日を謳歌させていただきました。